7月14日(金)9:30〜12:00

讃美歌、読書のあと、かき氷のフルーツソースをつくりました。

夏休みの子どものおやつに、白みつを作っておけば、好きなフルーツですぐに作ることができます。
キウイとマンゴーとトマトのソースを作り、他にKが自宅からイチゴのソースを持ってきました。
また、豆乳から練乳を作りました。
どれも美味しかったです。 

    

7月3日に矢三最寄がありました。参加者3名。読書をしたあとに持ち寄りした料理を頂きました。

Tさんが野菜の揚げびたし、きゅうりのぬか漬け、Mがラタトゥイユ。野菜が沢山摂れて体が元気になりました。

 

         

 

7月4日(火)10:00〜13:00

最初、家事家計講習会の選手Tさんの原稿を聞かせてもらいました。
次に西最寄のFさんから朝食の工夫の話、常に常備菜を何種か用意、

ニトリで買った4種類のおかずが入るお皿にきれいに盛り付けるそうです。

 

    

 

 

 

Fさん持参のおかずをお皿に盛ってみました。

      

西最寄の皆さんが準備した数々の朝食向きのおかず。
出席16名。

 

     

  

 

6月12日(月)10時から14時 出席9名
婦人之友6月号読書の後、レシピの説明を聞きました。

高野豆腐の印籠煮、切干大根はりはり漬け、春雨のスープ・・Nさん
ひじきの白和え・・Tさん
すき昆布鳴門巻き・・Mさん

 

 

 

 

すき昆布鳴門巻きは、すき昆布の上にたねを広げてのり巻きのように
巻き、煮汁をかけながら煮ます。

 

 

 

高野豆腐の印籠煮、具は大きめに切った方が切ったときにきれいです。
高野豆腐はしぼりすぎないように、拝みしぼりと言うそうです。
具をしっかり詰めて煮ます。
 

     

 

 

 

準備よく用意されていたので、お昼前に出来上がりました。
ひじきの白和えはT.Mさんが、切干大根のはりはり漬けはT.Aさんが作ってくれていました。どれも体に優しい味がしました。

午後から婦人之友を読みながら家計タイムを持ちました。
矢三最寄の皆さんありがとうございました。

                                        

 

       晴れ参加会員から

今日の夕飯に早速高野豆腐の印籠煮と春雨と野菜の甘酢和えを作りました。
あまり生活勉強会に参加できずにいたので、教えていただいて家で作る
というのが本当に嬉しく感じました。

 

            

         

  ニコッ私も作りました

  勉強会には出席できませんでしたが、皆さんの様子を見たら作ってみたくなり

 高野豆腐の印籠煮を作りました。 

 

             

6月10日(土)友愛セールご来場ありがとうございました。

当日お客様が来られる前の売り場の様子です。

 

 手作りのパン、ケーキ類、良い材料で美味しいものをとがんばって作りました。

   

 

衣制作品コーナー、丁寧に作っています。右端は鍋帽子です。

 

   

 

 

刺繍入り布巾、エプロン、三角巾、使いやすいように考えて作っています。

 

   

 

日用品、中古衣料も品ぞろえ豊富です。

 

 

 

次回もまた是非いらしてください。

5月20日(土)10〜14時U宅で最寄会しました。出席3名。
Oさんから大会報告も聞き、家計・収納の工夫、公開最寄会についてなど話し合いました。


ps,我が家は去年夫が退職してから在宅の毎日で、片付けが思うようにいかず悩んでいました。

Tさん宅のお宅を拝見し、最寄会を我が家で開きたいから居間を片付けて欲しいと夫に懇願、

1週間がかりで6畳間にたまった本類を片付けてもらうことに成功しました。

やはり四通八達の家、いつでも人に来てもらえる家でありたいと思いました。

 

         

5月15日(月)にNさんのお宅で最寄会をしました。

読書後は、友愛セールで出す予定のセール品の試食をしました。

試作を繰り返しながら、自分の力になればよいと思います。

昼食には、Nさんのご好意で松花堂弁当を頂きました。

冷めても美味しいお料理はどれも参考になり、特に豆腐の田楽味噌がチーズのようなまろやかさで、

我が家でも早速トライしました。

最寄会を通し、また今週も頑張ろうと思えるスタートを切ることが出来ました。 

 

       

 南最寄の公開最寄会に出席させて頂きました! 

 Tさん宅の収納の工夫のお話を伺いながら、おうちの中を余すところなく見せて頂きました。

 ありがとうございました。
 これは食器棚です。なんと家にあるほとんどの家具はご主人様が作られたもの!!
 そして扉のガラスの代わりにTさん製作の刺繍の布が美しく貼ってあります。

 食器類は数を決めて形を揃えて購入されているとのこと。 

 

   

 

 流し周りです。すべてにおいてスッキリ、整然としつつ無駄なし、そして素敵です。

 

   

 

 

 置き場所を決めてラベルを貼って・・

 

     

 

 

冷蔵庫内、右は野菜室です。

 

   

 

 

美味しいデザートも頂き、庭にはなごりの桜の花が……。

 

  

 


     ハート参加会員の感想です手

今日は本当にありがとうございました。
とても楽しく、やる気UPして帰宅しました。
私も引き出しひとつからちょっとずつやっていきたいです。

  

 

  6月にある公開最寄に向けて、Nさんご指導のもと、はるさめスープと凍り豆腐のいんろう煮の

  実習を行いました。乾物を使ったお料理を各自持ち寄りました。

  切干大根のハリハリ漬け(T.Aさん)、ひじきと梅の白和え、あずき煮(T.Mさん)、

  すき昆布の鳴門巻き(Mさん)、どれもおいしくいただきました。

  ワンパターンになりがちな乾物のレパートリーが増え、嬉しかったです。 

 

    

   4月19日(水)14時半〜16時 参加6名
   讃美歌 読書の後、お弁当の勉強をしました。
   Nさんが高校生の娘さんのお弁当に気をつけていること、
   困っていることなどをプリントにしてくれていたので、
   いろんなアイデアが出やすく、話が弾みました。
   Hさんがぶどう豆を乾豆から味をつけて炊いたものと、
   鍋帽子の本の、ゆで大豆からから炊くやり方の2種類を

   作ってくれて試食しました。
   両方美味しいのですが、時間の使い方や味の好みで作り方を

   変えてていったら良いんだなと、いろいろ試して比べてみる

   おもしろさを感じました。

    

   


Copyright (C) 2013 徳島友の会 All Rights Reserved.