食勉強として朝食調べをしました。その中から紹介します。

 

 

   Uさんの朝食

ほぼ毎日パン食のワンパターンですが、天然酵母パンを手作りしています。
卵、野菜・果物(太陽をあびて育ったものは抗酸化物質を多く含んでいる)
ヨーグルト、チーズ、紅茶にはちみつ、牛乳少しです。 

 

      

 

  

  Mさんの朝食

 

ご飯と味噌汁を作り、他は冷蔵庫にある常備菜などを出して
各自取り分けることにしています。
娘が食べた後、夫が起きてくることが多く、私もお弁当を作ったりで落ち着いて座っていないので娘が何を食べたのかわかっていないことに気が付きました。
写真で見るとタッパーのまま出していたり、おおざっぱな感じの食卓だなと思います。

 

   

        

              変えてみました!

みそ汁の具を切って冷凍しておくことにしました。
好評なのはきのこ類です。大根、ごぼう、などは食感が違うと不評でした。
一人づつとりわけて、しまい込んでいた一人用お盆に載せてみました。
娘もいつもより落ち着いて食べ、これとお弁当用の残りの鶏照り焼きを完食でした。
食卓の雰囲気は大切ですね!  

 

  

 

5月29日(火)出席15名 担当南最寄
<メニュー>トルティーヤ・チリコンカーン・鶏肉と卵とトウモロコシのスープ・フルーツポンチゼリー

             

 

      チリコンカーンを汁がなくなるまで煮詰めます。   トルティーヤを焼きます。

 

 

            

       ゼリーはフォークでかきとってからフルーツに載せます。
      

           
    チリコンカーンのほかトマト、カボチャ、アスパラ、アボガドなど野菜をたくさん載せて巻いて、
    豪快にいただきました。
    トウモロコシのスープは優しい味、デザートのフルーツポンチゼリーのやわらかさと甘さが
    トルティーヤと相性ぴったり。Estaba delicioso! (美味しかったです!)

       
      

4月28日(土)食リーダー担当のレシピでした。

藍住の春人参をたっぷり使った人参ごはん、鶏肉と人参のつくね焼き、

人参ポタージュ、生クリームの代わりに粉末クリーム(クリープなど)を使ったパンナコッタ、

番外編での人参とフレッシュミートのサラダでした。

パンナコッタにはKさん手作りのブルーベリージャムがトッピングされ、どれもとてもおいしかったです。

出席8名。

 

    

 

 

  2月27日(火)出席13名
Nさんのご指導で、桜餅と昼食の中華炊き込みご飯、干しえびと白菜のスープを実習しました。
準備よく段取りよくあっという間に出来上がりました。
桜餅が家で作れたら嬉しいですね。セロリの入った中華炊き込みご飯は初めての味で、

洋風のようでもありとても美味しかったです。

 

    

 

                      道明寺粉はひたひたの熱湯につけておき、

                      蒸し器で蒸します。

 

 

   

                        

 

   

            丸めた餡を道明寺粉で包み桜の葉で巻いて          

           

  

             出来上がりました!

          

 

  

    

 

 

 2月20日 
 もちもち煎り黒豆ごはん、ひき肉とレンズ豆のパスタ、大豆と豚肉のつくね 白ねぎあん、

 かき玉汁、さつまいものタルト 盛りだくさんのお豆料理でした。
 スイーツはさつまいものタルトをていねいに教えてもらいました。 

 

     

 

   

7月15日(土)友の家にて 出席9名、子ども1名
家計勉強…家計簿6カ月集計を聞きあう
ひとりで記帳しているだけではマンネリ化し、ついつい怠け心も起きますが、期限ごとの集計をし、

正直に皆で語り合うことで、改めて記帳の重要さに気づかせてもらうことができました。
持ち寄り…豆料理
・蒸し大豆・大豆サラダ2種・五目豆・切り干し大根・あずきと干し芋の炊いたん・金時豆・

ピーマンと大豆のピリ辛いため煮・大豆スープ・五目御飯(大豆入れるの忘れてました!)  

     

       

 

      ハート参加会員からニコッ

 

豆料理、どれもおいしかったです。
昼からもとても元気にいられました。
そして、やっぱり家計のお話は大変よかったですね。研究会に行かれたMさんのお話や、

みなさんの家計のこと、もっとゆっくりお聞きしたい気がしました。家計は大切…こんな思いでいっぱいになりました。   

 

7月4日(火)10:00〜13:00

最初、家事家計講習会の選手Tさんの原稿を聞かせてもらいました。
次に西最寄のFさんから朝食の工夫の話、常に常備菜を何種か用意、

ニトリで買った4種類のおかずが入るお皿にきれいに盛り付けるそうです。

 

    

 

 

 

Fさん持参のおかずをお皿に盛ってみました。

      

西最寄の皆さんが準備した数々の朝食向きのおかず。
出席16名。

 

     

  

 

6月12日(月)10時から14時 出席9名
婦人之友6月号読書の後、レシピの説明を聞きました。

高野豆腐の印籠煮、切干大根はりはり漬け、春雨のスープ・・Nさん
ひじきの白和え・・Tさん
すき昆布鳴門巻き・・Mさん

 

 

 

 

すき昆布鳴門巻きは、すき昆布の上にたねを広げてのり巻きのように
巻き、煮汁をかけながら煮ます。

 

 

 

高野豆腐の印籠煮、具は大きめに切った方が切ったときにきれいです。
高野豆腐はしぼりすぎないように、拝みしぼりと言うそうです。
具をしっかり詰めて煮ます。
 

     

 

 

 

準備よく用意されていたので、お昼前に出来上がりました。
ひじきの白和えはT.Mさんが、切干大根のはりはり漬けはT.Aさんが作ってくれていました。どれも体に優しい味がしました。

午後から婦人之友を読みながら家計タイムを持ちました。
矢三最寄の皆さんありがとうございました。

                                        

 

       晴れ参加会員から

今日の夕飯に早速高野豆腐の印籠煮と春雨と野菜の甘酢和えを作りました。
あまり生活勉強会に参加できずにいたので、教えていただいて家で作る
というのが本当に嬉しく感じました。

 

            

         

  ニコッ私も作りました

  勉強会には出席できませんでしたが、皆さんの様子を見たら作ってみたくなり

 高野豆腐の印籠煮を作りました。 

 

             

 南最寄の公開最寄会に出席させて頂きました! 

 Tさん宅の収納の工夫のお話を伺いながら、おうちの中を余すところなく見せて頂きました。

 ありがとうございました。
 これは食器棚です。なんと家にあるほとんどの家具はご主人様が作られたもの!!
 そして扉のガラスの代わりにTさん製作の刺繍の布が美しく貼ってあります。

 食器類は数を決めて形を揃えて購入されているとのこと。 

 

   

 

 流し周りです。すべてにおいてスッキリ、整然としつつ無駄なし、そして素敵です。

 

   

 

 

 置き場所を決めてラベルを貼って・・

 

     

 

 

冷蔵庫内、右は野菜室です。

 

   

 

 

美味しいデザートも頂き、庭にはなごりの桜の花が……。

 

  

 


     ハート参加会員の感想です手

今日は本当にありがとうございました。
とても楽しく、やる気UPして帰宅しました。
私も引き出しひとつからちょっとずつやっていきたいです。

  

 

   4月19日(水)14時半〜16時 参加6名
   讃美歌 読書の後、お弁当の勉強をしました。
   Nさんが高校生の娘さんのお弁当に気をつけていること、
   困っていることなどをプリントにしてくれていたので、
   いろんなアイデアが出やすく、話が弾みました。
   Hさんがぶどう豆を乾豆から味をつけて炊いたものと、
   鍋帽子の本の、ゆで大豆からから炊くやり方の2種類を

   作ってくれて試食しました。
   両方美味しいのですが、時間の使い方や味の好みで作り方を

   変えてていったら良いんだなと、いろいろ試して比べてみる

   おもしろさを感じました。

    

   


Copyright (C) 2013 徳島友の会 All Rights Reserved.